おすすめ Music

2009年04月04日

おすすめのアルバム


いやしのカウンセラー 千葉県 天野 真実さん

「神々のシンフォニー」/ サラ・ブライトマン
EMI Music Japan (TOCP-70470) ¥2,500(税込)

神々のシンフォニージャケットからのイメージとは対照的に、何だか穏やかな雰囲気?最近の彼女にしては珍しいような…
それが私の最初の印象でした。

歌詞を改めて聴いてみますと、中には今度はメロディーとは裏腹に「別れ」とかを歌っていたりするものもあるのですが、やっぱりどこか落ち着いて・・・
「悟り」に近いものがあるように伺えます。

最初は今までのアルバムを彷彿させるような短調で激しい切り出しなのですが、
その最高潮からどんどん心が落ち着き、澄んでいく…。

彼女の若い頃のアルバムの声をも彷彿させるような歌声…。

どこか、心境が原点に戻ったかのような内容、そして歌声になっているようにも思えます。

聴いていくうちに何故か学校で覚えた言葉が思い出されました。

「神は道徳観念を持っていない(God is amoral)」
《私なら「神は無情だ」と訳すところですが…》

邦題には「神々」と加えられてますが…

激しくもなく、悲しくもなく、かと言って明るくもない。

そう、プラスとマイナスは共存し、調和を見出した時に素晴らしいハーモニーとなる。
それは人生そのものを象徴しているかのように。


jaahc at 07:00|Permalink