学んだことをどう活かす?

2013年05月14日

=心療内科での活動5=

皆さん、こんにちは
ブログ管理者です。
先週土曜日は、大阪会場でのワークショップ開催でしたね。
ご参加の皆さんありがとうございました

後日、中島ゆきえ先生からとアシスタント報告を続々
アップしていく予定ですので、楽しみにお待ちください。

今日は
いやしのカウンセラー柏さんから、
心療内科での活動報告をいただきました。
いろいろな創意工夫が見て取れます。
患者さんの笑顔が目に浮かびますね

*********************************

今月で、アロマ講師として早いもので丸1年目に。
去年の今頃は何を話していいのか どんなクラフトをしようかと、
頭を抱えていました。
同じJAA協会に所属する阿波和会のお仲間に随分と助けて頂きました。
(その節はありがとうございました

1年経った今では、おかげさまで次々とクラフトも浮かび、
病院でのアロマ教室も大好評で月1回から月3回になりました。

毎回参加者が12〜37名と多いので、
クラフト道具も安全性を考慮したり経費節減の為、
ビーカーの代用品に100均の計量用のステンレスカップや
ガラス製のおちょこを使ったり、タレ用の容器をじょうごにしたり、
ムエットの代用に紙コップにテッシュを詰めた物や
画用紙を切った物を使ったりと創意工夫しています。

__image1






連休明けのアロマ教室は仕入れが間に合わず、
急遽香水作りをしました。
皆さん「ラッキー」と、声を上げて喜んで下さいました。



image4

せっかくなので、マイ香水にブランド名を付けてもらいました。
『片目の忍者』とか、『田宮ブレンド』とか、
『五月の妖精』とかワクワクしながらネーミングしてました
アロマの醍醐味は何と言ってもこれしかないでしょ

・・・・・世界にたったひとつの『マイ香水作り』


  いやしのカウンセラー 徳島県 柏 智香 

*******************************

お知らせ

名古屋地域の『いやしのカウンセラー』さんたちが集う
なごや*か会のイベントが18日(土)に開催されます
豊かな自然の中に建つ素敵な古民家でのイベントです。
興味のある方はぜひお出かけくださいませ

jaahc at 11:21|Permalink

2012年09月24日

=心療内科での活動4=

こんにちは いやしのカウンセラー ブログ管理者です。
すっかり秋の空気が感じられるようになりましたね。
もう1ヶ月もすると紅葉も見頃でしょうか。
その季節しか感じられない空気や景色を楽しみたいものです

さて、今日はいやしのカウンセラー 柏さんから、心療内科での活動の
経過報告が届いています。

**********************************


おかげさまで、心療内科でのいやしのアロマケアも順調に回を重ねていってます。
本院でのアロマケアも2回目。
分院では5回目になり、参加者や職員さんまで楽しみに待っていて下さり、
行きも帰りも資材を職員さんが運んで下さり恐縮しています。
帰りには参加者から握手を求められたり、「また先生、来てね」と言われ、
私自身も癒されながらのアロマケアとなっています。

本院ではクラフトを病室に持ち込み出来ない人達もいるので、
色紙を使った連想ゲームをしたり、カラーセラピーをしたり試行錯誤しています。
23名も出席されて、オロ オロする新米講師を職員さんがすっとフォローして下さり、
とても助かっています。
毎回思うのは、皆さん、香りにはとても敏感で私が教室に入るなり、
「先生のいい匂いがする」と鼻をくんくん鳴らされます。
そして、大半の方がオレンジを好み、残りラベンダーと偏るのです。
Oーリング の結果も全く同じだったのには驚きました。
でも、オレンジやラベンダ-の心に及ぼす効能を考えるとなるほどと思えます。

分院では、カラーセラピーや中島先生考案の〈こころの絵〉を使ったり、
袋に小物を入れて何が入っているか 2つほどヒントを出して当ててもらうゲームを
したりして進めているので、参加者も「とても楽しい!」と喜んで下さり、回を追うごとに
参加者が増えています。
またカラーと精油の効能の共通点も多々あり、参加者の中で一人だけそれに
気付いた人もいました。今まで雑学で得た知識が大いに役立っています。

8月に震災ボランティアに行かせて頂く決意をしてから数日後、分院の職員さんより
お電話を頂き「大好評なので月2回に増やし てほしい」とおっしゃられ、
本院を合わせると月3回のアロマケアとなり、嬉しさと同時に責任感も感じました。

さて、話は変わりますが、今年の6月に10数年もお勤めした一流企業を退職して
アロマインストラクターに専念された方にお誘い頂き、その方の教室に
生徒として参加して来ました。世間ではライバルとか同業者になります。
現実は、「なぁ、なぁ」の阿波弁丸出しの気さくな間柄なのですが。
彼女のパワフルさに刺激を受けつつ、いい勉強をさせて頂いてます。
説明もわかりやすく、資材も無駄がなく、講師ぶりが板についていました。
そんな彼女に教わり、保冷剤を再利用した消臭剤のクラフトは、
今までの中で一番人気がありました
120913_2216~010001
病院側も経費が安くすみ、展示会にこのクラフトを
出店すると職員さんは意気込んでました。
参加者も真剣にデザインを考えたり「箱庭療法みたい!」と緊張気味だったので、
「今日はかき氷屋のおばちゃんか、パテシェになったつもりでクラフトして下さいね」と私が声をかけると、
ひとりの女性が、「パテシェになる美味しく見えて食べてしまうかもと(笑)

一風変わったアロマケアですが、マンネリ化せぬよう
これからも頑張っていこうと思います。

このブログを読んで下さった方で、アロマクラフトのアイデァ等教えて下されば有難いです。

添付の画像は、ケーキ類を買った時につけてくれる保冷剤をグニュと空き瓶に絞り込み、保冷剤に食紅で色付けして最後にお好みの精油を数滴垂らしたら完成です。瓶に小物やハーブの葉をいれてもOKです。大好評で初めて作った方は歓声をあげています。
        
                                                                      
   いやしのカウンセラー 柏  智香 

jaahc at 13:04|Permalink

2012年07月17日

=心療内科での活動3=

皆さん、こんにちは。いやしのカウンセラー、ブログ管理者です
この3連休は各地で大雨、また違う地域では熱中症など、注意と自己管理が
必要なお休みとなりましたね。
伊勢神宮参りに行った私も、あまりの暑さに体力消耗
ただ、内宮に入るとまるで別世界の涼しさに、樹木への感謝の気持ちと
浄化のパワーを感じました。機会があったら、是非足を運んでみてください

さて本日は、心療内科での活動報告第3弾が、徳島県いやしのカウンセラー
柏さんから届いています

活動が、着々と根付いていっているのを感じますね。

**************************************

本院の担当者より連絡があり、いよいよ本院でのアロマケアが8月下旬よりスタートすることになりました。分院と違い、入院患者さんが対象のアロマケアになるので、今迄以上に知恵を絞らなければなりません。とゆうのもクラフトしても患者さんが飲んだり食べたりする恐れがあるので、無駄になるそうです。来週に患者さんが参加されてるレクリエーションや部屋を見学して、担当者とも密に打ち合わせをしてプログラムを考えていく予定です。

さて、13日に分院での3回目のアロマケアをしました。当日の朝、担当者より、お電話頂き
「参加予定者が20名います」と言われ驚きました。

クラフトのスプレー容器を10本しか用意してなかったし、お店も開いてない時間帯なのでどうしよう💦と躊躇してると「他の職員が買いに走るから大丈夫」と言われ、無事アロマケアをする事が出来ました。(プロとして失格だ〜)

最終的に参加者は14名で、終わりに近付いた頃、見学者がひとり来られました。患者さん同志クチコミで良さが伝わったみたいで、これからも益々参加者が増えそうです

前半に紙袋に、ボールやパンダの縫いぐるみ等、10品を入れて袋に何が入ってるかヒントを2〜3出しながら当ててもらうゲームをしました。皆さんワイワイ楽しみながら参加してくれました。

後半は前回リクエストのあったルームスプレーのクラフトをしました。ラベンダー、ゼラニウム、ペパーミントの3種類で、各々が好きな香りを1〜3種類選びブレンドしました。
オリジナルの香りが完成し、お互いに嗅ぎ分けあってニコニコしていらっしゃいました。

残った時間で感想を発表したり、お話しをしました。その中で感謝の言霊『ありがとう』について、水の結晶の写真を見せながらお話ししました。感謝と逆の、怒りについても「1時間怒り続けると、自分の体内に80人殺す程の毒素が回るから怒りをずっと持ち続けるのはやめといたほうがいいですね。いつもニコニコして、感謝をする癖をつけると人生が変わりますよ」と、お話しさせていただくと、皆さんまん丸の目をして頷かれました。そして、ひとりの方が過去のトラウマについて語り始め傾聴することになりました。その方は話す事で、トラウマから解放されたのかスッキリした表情に変わりました。

まだ3回目のアロマケアですが、「先生、来月もまた来てね」と声を掛けられたり、中にプレゼントを手渡そうとされたりする方もいらっしゃいました。
帰り際に、職員さんから「柏先生は自分のことより、皆のことを優先して考えてしてくれているのが皆に伝わっていると思いますよ。他の教室の時は皆、こんなに喋りません。静かですよ。」と有難い言葉をかけられ、いやしのカウンセラーとしての第一歩を踏み出せたかなぁ〜と思いました

a1380_000258

   いやしのカウンセラー 柏 智香 


jaahc at 10:52|Permalink

2012年04月20日

=国立病院心療内科デイケアでの打ち合わせ=

いやしのカウンセラーブログ管理者です。おはようございます

先日報告があったデイケアでの進行状況を、いやしのカウンセラー柏さんから
連絡いただきましたよ。

*********************************

4月17日、国立病院心療内科デイケアの職員さんと、
初めての打ち合わせをしました。

とても気さくな方で、「ここに来る皆さんアロマ大好きで、
アロマと言うと反応がいいんです 皆さんラベンダ−が大好きです。

アロマの先生が来るの待ってたんですよ。」と、大変な歓迎振りで驚きました。
大半が女性で、20〜70代までの人がディケアに通ってるそうです。


「5月初回は月1回、6月は月2回、好評なら週1回と回数を増やして
行きます。」とのこと。ほかにも茶道やパソコン、絵画等、外部から
講師が来られているそうです。

通常、材料費は講師負担だが、アロマに関しては院長先生の理解が深く
全額材料費を出してくださるそうです。

デイケアル−ムにて、「アロマの坂田先生と柏先生です」と、
紹介いただきましたが、先生と呼ばれることが初めてで、
少しこそばゆい気持ちがしました

院長先生のアロマケアに対する、また代替医療に対する熱い思いを感じ、
患者さんに喜んで頂けるよう、リラックスして頂けるよう、研鑽を積み重ねて
行こうと思います。

        柏 智香 



jaahc at 10:13|Permalink

2010年11月26日

学んだことをどう活かす?

学んだことをどう活かす?
ヒーリングのためのカウンセリング講座
終了感想レポートより

Q.学んだことを将来的に、どの様なシーンで活かしてみたいですか。
また、実際に実施されていらっしゃいますか。


東京都 M.S.さん

私の仕事は予備校で受験生に学習や受験のアドバイスをすることです。
しかし実際にはメンタル面のフォローが多く、これまではどうすることも出来ずにいました。
生徒自身の本心が様々な情報に惑わされ、本人自身も分からない、ということも多々あります。
ですので、これからはカウンセリングマインドを忘れず生徒に接することが、私がこの講座で学んだことを活かすことになると思っています。
答えは相手の中にある。それは分かっていても何もできなかった自分が、大きく前進できると思っています。

101126_1

yukimiya16 at 19:28|Permalink