おすすめBook

2009年07月27日

『aromatopia』(フレグランスジャーナル社)に中島先生の特集掲載!!


aromatopia_95
アロマと自然療法の学術的専門誌
『aromatopia(アロマトピア)』95号
/フレグランスジャーナル社

7月25日発行(定価1,800円税込)
特集 植物の香りシリーズ10「ネロリ精油」

中島ゆきえ先生執筆
<ネロリ精油におけるメンタルアプローチ>


*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

7月25日発行『aromatopia』95号に掲載されています!!
今回は、植物の香りシリーズ10「ネロリ精油」について、
メンタルアプローチを現場ごとに考えた執筆をさせていただきました。
『いやしのカウンセラー』の活動をはじめ、
『専門学校教育』や『医療現場』での
ケースと考察を特集4ページにまとめてご紹介しております。

執筆させていただいた、特集テーマの精油<ネロリ精油>(ビターオレンジの花)には、
●アートを感じさせる芳しい香り
●神話やエピソードなど素敵で興味深い話題が豊富
●希少価値
など、(インパクトのある)魅力を持っています。

「嗅覚」と「思考」、脳がキャッチする場所が違うからこそ
この2つの魅力をあえて意識して生活に取り入れることで、
想像力や直観力、ひらめきなどを養うきっかけになると考えます。

今回の執筆に際し、ネロリ精油をメンタルアプローチから考え
改めてその魅力を発見できました。
何よりも、この機会をとおして多くの方と、
ネロリ精油の香りとストーリーによる感動をわけあえたことに、
この場をおかりしまして心から感謝を申し上げます。

特集には、さまざまな専門家の方々によるネロリ精油の考察が、
特集頁にて掲載されています。
ぜひ、今後の活動の参考にもご覧いただけると幸いです


  中島ゆきえ

*****************************************************************
「ヒーリングのためのカウンセリング講座通学コース」情報はこちら
*****************************************************************

yukimiya16 at 10:08|Permalink

2009年06月26日

おすすめ本の紹介

いやしのカウンセラー 千葉県 天野 真実 さん

090626
「脳にいいこと」だけをやりなさい!

 著者:マーシー・シャイモフ/茂木健一郎
 出版:三笠書房
 価格:1,470円(税込)



引き寄せの法則から「ザ・シークレット」の製作裏話、
瞑想から実践できるエクササイズ、
そして最後は生化学的な男女の違いまで−

中島ゆきえ先生の講座やワークショップを疑似体験しているような
内容や構成の本でした。

同じような発想をまた別の人の切り口で読むことにより、
新しい発見や再確認もできると思います。

頭の切り替え1つで見え方が変わり、それによって行動が変わり、
結果が変わってくる。

「幸せだから感謝するのではありません。感謝するから幸せなのです」

改めて心に残った言葉でした。


jaahc at 19:59|Permalink

2009年06月21日

おすすめ本の紹介

0619

 「生物と無生物のあいだ」

  著者:福岡伸一
  出版:講談社現代新書
  価格:777円(税込)



一言で云うと、生物はなんぞやという本なのですが、
生物学者である著者の文章がとても素晴らしく、
下手なサスペンスものよりずっと、ワクワク、ドキドキして読めます。
そして、この本で紹介されているシェーンハイマーの実験結果は衝撃的でした。

マウス実験で、タンパク質を食べて排泄するときのタンパク質の分子を追跡すると、
わずか3日間で半分以上が細胞に取り込まれており、
そのマウスの体重は変わらないので、取り込まれたのと同量の古いタンパク質が
排泄されているとのこと。
人間の体の分子もおよそ1年で全て入れ替わるらしいのです。

と、いうことは、1年前と今の自分は物理的には同一人物ではないということです。

そう思うと、脳天気な私といたしましては、
なんだかんだあっても、睡眠中にも相当量の分子が入れ替わっているわけですから、、、
毎朝、毎朝、なんだかいけそうな気がする〜♪


JAS指導部 松丸

*****************************************************************
明日使える『簡単心理学レッスン』大阪情報はこちら
「ヒーリングのためのカウンセリング講座通学コース」情報はこちら
*****************************************************************

jaahc at 17:33|Permalink

2009年05月28日

おすすめ本の紹介

いやしのカウンセラー 兵庫県 浜田 悦子さん

幸せな奇跡をを起こす本
「恋とお金と夢に効く!幸せな奇跡を起こす本」

著者:佳川奈未
出版:ゴマブックス(ISBN:9784777150045)
価格:500円(税込)


 気づかなければ、反省はなく、
  反省がなければ、改善はなく、
  改善がなければ、変化はなく、
  変化がなければ、人生は何も変わらないのです


この本から印象に残った文章です。
人生の教訓なる言葉の一つとなりました!

jaahc at 12:00|Permalink

2009年02月28日

おすすめ本の紹介

  病をよせつけない心と身体をつくる 〜直観医療からのメッセージ〜
著 者:クリステル・ナニ
     菅靖彦 訳
出 版:草思社(ISBN978-4-7942-1624-3)
価 格:1400円(+税)

病をよせつけない心と身体をつくる「心」、あるいは「精神」は、「身体」とつながっています。
また、どのようにつながり、生かし、健康的な心身と生活を作っていけばよいのか、人間にとってこの大きな課題は、多種多様さまざまな観点から見つめられています。

ヒーリングのためのカウンセリング講座では、こうした課題に対して、知識や技術、イメージ、スピリチュアルなど、できるだけバランスよく幅広い視野から、心身のつながりを理解しようと考えています。

心身や生活の改善を考える中でも、興味深い分野が今回ご紹介する『直観医療』です。

以前、この本を翻訳された菅靖彦氏のワークショップセミナーで知りました。

著者は、ニューヨクの病院の緊急救命室(ER)で16年間看護師として勤務され、
幼い頃から持っている透視能力を受け入れたときから、
患者の病状や根本的な原因と向き合って来られた方です。
現在は、独立されリーディングやワークショップ、講演などの活動をされています。
『直感医療』では、第一人者と言われるキャロライン・メイス氏と並んで、
国際的にも活躍の場を広げてられています。

今回、この本をご紹介したい理由は、
透視能力そのものではなく、著者が呼びかけている内容です。

●ほとんどの病気は、古い固定観念(本書では部族的信念)
 否定的思考の習慣が発病に関係があり、生育歴から深く絡み合っているということ。
●自分を犠牲に、また、他人を操作していないか、自分に問いかけること。
●さらには、心が求める方向に向かう勇気を持つ、すなわち「ありのままの自分を肯定し、
 幸せを追求することが、私たち地球に住む者の大切な使命であること」。

自分と向き合い、笑顔をわけあうコミュニティ活動を目指す全ての方へ
ぜひおすすめしたい一冊です。

   中島 ゆきえ

**************************************************************
春の全国ワークショップ情報はここをクリック
明日使える「簡単心理学レッスン」IN東京情報はここをクリック
**************************************************************

jaahc at 07:00|Permalink