2015年08月

2015年08月10日

=6/16 セミナーを終えて in静岡=


                         いやしのカウンセラー 井上夕紀子

今回のセミナー「色と香りのスクラップブッキング」は、
フォトスタイリストの長倉直美先生とコラボさせていただきました。

私が「色彩心理学」と「香り」を担当し、
長倉先生が「スクラップブッキング」を担当。

長倉さん(左)と井上さん(右)








長倉先生は洗練された美しい写真を撮っていらっしゃるので
センスも抜群で、コラボするのがとても楽しみでした。
セミナーを開くといつも参加者が集まるか不安なのですが、
チラシから先生のセンスの良さが伝わり、参加者もすぐに集まりました。

初めて耳にする方もいらっしゃるかもしれませんが、
「スクラップブッキング」とは、お気に入りの写真をアルバムに貼り付けるだけでなく、
より鮮明に思い出を残すことができるペーパークラフトのことです。

最初に百種類以上ある紙の中から、写真のイメージに合う台紙と
装飾用に使う紙を2〜3枚選びますが、
思い出の詰まった写真を素敵に美しく残したい気持ちを膨らませながら
選ぶだけでも濃密な時間が流れ、あっという間に時間が経過します。
セミナー中は、私がブレンドしたオリジナルの香りが部屋の隅々にまで広がり、
優雅でゆったりとした雰囲気の中でワークを行うことが出来たと思います。

みなさん真剣です

完成









最後にみなさんの作品を並べ、お互いの良いところを誉め合いました。
きっと心も癒され、楽しい時間を共有できたと思います。
「何もかも忘れて自分だけのために時間が作れるなんて、なんだか幸せ。」
「ここ何年も経験することがなかったから、またこんな時間を作りたい。」
などうれしいお声もいただき、大成功のセミナーとなりました。

反省点を挙げるとすると、紙を選ぶのに時間を使いすぎてしまったこと、
またみなさん初めて作る方ばかりだったため、先生の作品に似てしまったことです。

本来、その時のインスピレーションでカラーを選んでもらう予定でしたが、
ほとんどの方がシックな色合いになり、「色彩心理学」の面では少し残念でした。
ただ、写真に対する想いやその時の気持ちはみなさんさまざまで、
素敵な作品ができたと思います。

スクラップブック








好評につき、近々また同じセミナーを開催する予定ですが、
今回の反省も踏まえて、色彩心理学の内容もきちんと反映できるよう、
自分自身も次回の開催を楽しみにしています。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています。

    いやしのカウンセラー 井上夕紀子

jaahc at 13:31|Permalink