2015年03月

2015年03月23日

【お知らせ】「小さなおりてがみ」活動にご協力ください


「小さなおりてがみ」は、震災後、いやしのカウンセラーの
みなさんがはじめられた活動の一つです。
あの日から4年が過ぎ、「当初とはまた違った声を伝えられるのでは」
との思いもあり、今回のお知らせとなりました。
「レポートへの同封」「指導部への郵送」どちらでも構いませんので、
ご協力いただけたら幸いです。
※「おりてがみ」の文字はあえてひらがなを使用しています。

IMG_0894 (1280x960)


「小さなおりてがみ」とは
 メッセージの書かれたおりがみを、仮設住宅などに送っています。
 お一人おひとりが持ち帰ることができるよう、ポケットに入れてもじゃまに
 ならないサイズで、思い出したときにサッと取り出せます。
 おりがみの手づくり感は、開けた人とその紙を共有している感じが伝わり、
 読んでおり直す楽しみもあり、そこでまた同じ紙を共有できます。
 中に書くメッセージは何でもOK。内容にはとても気を遣われると思いますが、
 あなたの素直な思いを文字にしてもらえれば大丈夫です。

受け取られた方々の声
 「贈りものが届いてほんとうにうれしかったです」
 「忘れないでいてくださることがうれしいです」
 「全国のみなさんの温かな想いを知り感動しました」
 「子供たちに宛てたおりてがみもいただけたらうれしいです」
 「近くの避難所にも届けます」
 「お気持ちが嬉しくて、厚紙に貼って飾っておきます」
 「物資の差し入れよりも、真心がこもったお手紙のほうがどれだけうれしいか」

1.市販の色紙(おりがみ・ちよがみ)にメッセージを書いてください。
2.メッセージの下に、「都道府県名」「お名前」を書いてください。
3.好きな形におってください。

<送付先>
 〒171-0022東京都豊島区南池袋1-25-9今井ビル5F
 日本アロマコーディネータースクール指導部
 「小さなおりてがみ」係 担当初田宛

締め切り
 平成27年4月30日(木)

jaahc at 13:50|Permalink東日本大震災への支援 

2015年03月03日

=終了感想レポート=

いやしのカウンセラー 終了感想レポート
 
当講座を始める前と全過程を修了してからとを比較してみて、
あなたの心境や思考にどのような気づきや変化があったのでしょうか。


   長崎県 S.Mさん 

まずは何はともあれ「自己の振り返り」でした。
まるで新幹線の車窓から見る景色の様に日々があわただしく過ぎている中で
立ち止る事もあまりなく前だけを向いて生きてきたこれまで、
誰かの為に勉強した事を活かせないだろうか?と始めた受講。

しかし何より自分の人生の振り返りとなった気がします。

課題の一つ一つと向き合いながら、自分という人間を形成して来た過去。

様々な出来事の中で何故自分が立ち歩いて来られたのか。
ここまで来るまでの長い道のりをゆっくり振り返り出会った人々に
感謝したり、トラウマに涙したり。
講座を終えた今、心の中の整理整頓された清々しさに雲が
消え晴れ晴れとした気持ちです。

今の自分に何が出来るのかまだわかりませんが、
‘心を整理する’事には少なからず効果があるようです。

人の心に寄り添ういやしのカウンセラーとして一つ増えた自分の中の引き出しを
ゆっくり開いて行きたいと願っているところです。


images

jaahc at 16:36|Permalink修了生からのメッセージ