2012年10月

2012年10月31日

=なごやか*会:イベント報告=

皆さん、こんにちは。ブログ管理者です。
そろそろ北・東日本の山は、紅葉の見ごろのピークを迎えたようです。
休みの日は、ちょっと遠出して紅葉狩りにでも出かけたいですね

★お知らせ★
『いやしのカウンセラー』秋の全国ワークショップ&1DAYセミナー開催
残すところ福岡・東京会場となりました。
11月17日 福岡会場
12月 2日  東京会場
詳細はこちらをご覧下さい


さて、本日はなごやか*会のジェニィ明紀奈さんから、チャリティイベントを終えての
ご報告が届いています。参加された方々のほっこりしたお顔が浮かびますね

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

秋が駆け足で通り過ぎていくような今日この頃
みなさまいかがおすごしですか

10月27日、北名古屋市健康ドームで行われました
なごやか*会チャリティイベント「ごほうびセラピー」が
終了しましたのでご報告いたします。

今回はいつもの対面セッションのほか、アロマdeヨガと称し
お好きな香りでバスソルトを作って香りを楽しみ
その後で、椅子にすわって簡単なヨガポーズをする企画もありました。
心だけでなく体にもいやしをもたらすごほうびになったのではと思います。

お客さんがちょっと少ないのが残念でしたが
健康ドームのスタッフさんが休憩時間に、おりてがみを作りにきてくださったりと
アットホームな時間に私たちもいやされました。

また、なごやか*会のホームページで写真を公開したいと思っています。

11月16日(金)17(土)に
名工大祭の一環として野外テントに出店(無料)します。
また詳細が決まりましたらお知らせしますね

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

CIMG4184


  いやしのカウンセラー ジェニィ明紀奈 





jaahc at 13:32|Permalink東日本大震災への支援 | チャリティイベント

2012年10月29日

=終了感想レポート=

いやしのカウンセラー終了感想レポート

‥講座を始める前と全過程を修了してからと比較してみて、あなたの心境や思考に
どのような気づきや変化があったでしょうか。


  北海道二海郡 Y.Iさん

正直、始める前の自分を覚えていないというか、いつから変わったというより、
このレッスンを通じて学んだこと、日々の生活、人と人との触れ合いなど、
職場、友達、家族、彼など、沢山の方のおかげや影響で日々の生活で
たくさん学んでいる、学ばせてもらっていると思います。

レッスン、1課題1課題を学んでいくにつれ、心や人について、人生について、
自然について、自分の気持ちがついてこれない時もあったり・・・。
でも、そうなんだぁ・・・!と心を見つめられる、自分の心、人の心、ペットの心など
色々な心を見つめられる、見つめていきたいともよりいっそう思いました。

そして女性らしい女性。
私は田舎に住んでいます。言葉もなまっていたり、近くには農家もあり、
漁業も盛んな地域。そこ(ここ)が私の地元です。
今とても素晴らしいところだと思っています。
目の前に山、自然、海に川もあり、鳥の声も。
本当にこの場所が大好きです!!

この中で田舎のおばさん、ましてや漁師のおばちゃんたちは、言葉も汚いですが
素敵な笑顔やとても明るい人もたくさんいて、とてもキラキラ、その人その人の
キラキラがあります。
私はこの地元を愛して、私らしい私、女性らしい私の憧れの女性に。

人を否定せず、否定する、出来る人なんていないと思います。
一人ひとりみんな違うんですもの!!
一人ひとりの素敵なところを見つけて、沢山の人の笑顔、そして私、家族が
1秒でも笑顔の多い空間が増える生活を送りたいと思いました。
キラキラした、きれいな言葉、きれいな素敵な女性になる努力を毎日したいと思いました。

a1380_000813


jaahc at 12:04|Permalink終了感想レポート | 修了生からのメッセージ

2012年10月11日

=「小さなおりてがみ」気仙沼市へ!=

「兵庫県宝塚市の学生さんたちから
手紙を書いたおりがみをいただきました

と、宮城県名取市の仮設住宅にお住いの方にうかがいました。

皆さんと共に、「小さなおりてがみ」活動を続ける中、
同じようにおりてがみを送る方々が
いらっしゃることに、また、
それを見て微笑んでくださることに感動します。

********************
 「小さなおりてがみ」募集

日本アロマコーディネーター協会事務局より
お知らせをいただきました。

宮城県気仙沼市にお住いの会員畠山和絵さんが
11月4日、気仙沼市主催『健康フェスティバル』
健康コーナーにて、アロマスプレー作り・ハンドマッサージを行います。

その際、「小さなおりてがみ」を会場に
お届けいただけることになりました

「小さなおりてがみ」をお送りくださる方は、
下記までお送りいただければ幸いです。
期日も迫っており、大変お手数をおかけしますが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

*****************************

 しめきり 
10月27日(その後も受け付けております)

 送り先 
〒663-8247 兵庫県西宮市津門稲荷町4-13
PADMA 中島ゆきえ

IMG_0687_1


      中島 ゆきえ 


jaahc at 11:10|Permalink東日本大震災への支援 | 中島先生からのメッセージ

2012年10月01日

蓮のつぼみだより =5=

=“小さな駄菓子屋さん”人情の町復活

駄菓子屋(だがしや)をOPENするという
笑顔の素敵な、ひとりの主婦に出会いました。

「昔はね、親に10円もらって駄菓子屋さんに
行くのが楽しみだったんですよ

いろいろな学年の子もいるし、
人情あふれる、世話焼きおばちゃんもいて。
そこが、幼い頃のいい想い出の場所だったんです。

IMG_0704 (1031x1280)子供に行かせたいんですが、
あの駄菓子屋さんってのがなかなか探せなくて…。
今は、お菓子もレジに並んで買うし、
もの(お菓子)を子供に買い与えることも多いんです。
なんだか・・・それが味気なくて… 」


ところで、“駄菓子屋”さんというのをご存じでしょうか
近ごろは、全国的にもあまり見かけなくなったそうですね。
(今ごろ気づきました・・・

地域の子供たちが小銭を持って、
お菓子や当てもの(くじ引きで玩具やお菓子を当てる)を
楽しみにして来ていました。

a1380_000347やさしいお年寄りが店番をしていて、まわりの大人たちも、遠目で見守っていた…( ^^)人(^^ )
昔懐かしい“下町の人情”を味わえる場といえば、
銭湯につづき、駄菓子屋さんの情景を思い浮かべる人も多いことでしょう。

私も子供の頃、小銭をだいじに握りしめ、
「10円で、なんかちょーだーい(何かください)」
わくわくしながら通った頃を懐かしく思い出します。

その方は、
お母さん方もストレス解消ができるようにと
リンパマッサージを学び、
カフェトークができるようなオープンスペースも
考案中とのことヽ(*^-^)人(^-^*)ノ

「昔懐かしいあの駄菓子屋さんをこの町に復活させたいんです」

共感すること、
可能性は目の前にあふれているということ、
学ばせていただくことがたくさんありました。

とっても、いい出会いでした
これからは、ご近所がにぎやかになりそうで楽しみです

   
    中島 ゆきえ  

jaahc at 15:57|Permalink蓮のつぼみだより | 中島先生からのメッセージ