2012年07月

2012年07月30日

=写真の中の世界=

妹夫婦からプレゼントしてもらったcannonのデジカメを持って、
夏の風物詩「花火大会」を見に行ってきました

ドドーン!ド〜ン!!パンパーンッ!!
*・’゚☆。.:*:・’☆’・:*:.。.:*:・’゚:*:・’゚☆
おなかに響くほどの大きな音
5000発の大きな光の花が海面にも映り、
それはそれは豪華な光景でした。

次の日、≪花火モード≫で写した写真を編集をしてみると、
( ^▽^)σなんだか、「ドラゴン(?)」のような形になりました

IMG_0726 (1280x960)

ある晴れた日。
カメラを持って森林を散策してきましたp(*^-^*)q
太陽の光と低木がキラキラしてたので、
≪魚眼モード≫で、まんまるく撮ってみました

すると・・・、
( ^▽^)σなんだか、「ピーターパン(?)」が
飛んでいるような形になりました

IMG_0200 (1280x960)

≪モード≫を変えたり、≪光と影≫を調整たり・・・
カメラや編集の技術って、本当にすごいですねo(*^▽^*)b
被写体は同じですが、「人の目から見るものが、すべてじゃない」と
教えてもらった気がします。

心も、自分の感じているものが、すべてじゃない・・・。
写真をとおして、深く実感することが出来ました(*^_^*)。

    中島 ゆきえ 



jaahc at 13:48|Permalink中島先生からのメッセージ 

2012年07月27日

蓮のつぼみだより =3=

いやしのカウンセラー 滋賀県 徳永真弓 さんから


『人は“感じ”られるから“考え”られる、
      考えられるのは感じることができるからこそ~ヾ(○゜▽゜○)』

感性のアンテナがキャッチした情報が多ければ多い程、また、情報の奥行きが深ければ
深い程、さらに、質感があればある程、私たちはそれらに応じた(準じた)ことを考えることができるんですよね。それってスゴイ

IMG_0642 (961x1280)“頭でっかち”っていう表現がありますが、自分が「あの人、頭でっかちだわ」って思ったあの人は、本当に頭でっかちだったのかな?…ひよっとしたら、本当はね…感性豊かで、ひときわ神経細やかな一面をもたれてる方なのかも…

時にはふと立ち止まって、考えずにただ感じてみるのも学びが
頂けていいかもしれませんね

※写真は中島先生による撮影です
************************************

心の中で思い、考える前に、
”何となく感じる”・・・。
どんな感じ方も、生きている間に培われてきた
その人の財産でもあります。
時にはふと立ち止まりながら、
奥深く、質感のあるものにしていきたいですね。

    中島 ゆきえ 

jaahc at 10:26|Permalink蓮のつぼみだより | いやしのカウンセラーさんからのメッセージ

2012年07月20日

蓮のつぼみだより =2=

 いやしのカウンセラー 天野  真実 さんから 


IMG_0624 (1280x961)=「がんばりすぎない」=

何かに対してがんばることも。

休むことも。

そして(これが一番大切!)無理しないことも。

「過ぎる」ことは何事に於いても自分自身に負担をかけていることになります。

ちょっと・・・中島先生の「『いいかげん』がちょうどいい加減」と重なってしまいますが(^_^;

受講時からの、ついつい、全力投球モードになってしまう自分自身への教訓でもあり、

今では座右の銘(?)になりつつあります。

**************************

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」
まさにそのとおりですね。
お酒も妙薬になることもあれば、毒になることもある。
妙薬と毒の境目は?呑んでみないとわからないこともあります。
過ぎていた”原因”は何だったのか、
何に対して”いい加減”でいることが大切なのか、
体験して、内観してみてはじめて気づけることもあります。
たくさん経験されましたね。
これからも心から応援しております

     中島 ゆきえ 

                                  ※写真は中島先生による撮影です。

jaahc at 13:16|Permalink蓮のつぼみだより | いやしのカウンセラーさんからのメッセージ

2012年07月17日

=心療内科での活動3=

皆さん、こんにちは。いやしのカウンセラー、ブログ管理者です
この3連休は各地で大雨、また違う地域では熱中症など、注意と自己管理が
必要なお休みとなりましたね。
伊勢神宮参りに行った私も、あまりの暑さに体力消耗
ただ、内宮に入るとまるで別世界の涼しさに、樹木への感謝の気持ちと
浄化のパワーを感じました。機会があったら、是非足を運んでみてください

さて本日は、心療内科での活動報告第3弾が、徳島県いやしのカウンセラー
柏さんから届いています

活動が、着々と根付いていっているのを感じますね。

**************************************

本院の担当者より連絡があり、いよいよ本院でのアロマケアが8月下旬よりスタートすることになりました。分院と違い、入院患者さんが対象のアロマケアになるので、今迄以上に知恵を絞らなければなりません。とゆうのもクラフトしても患者さんが飲んだり食べたりする恐れがあるので、無駄になるそうです。来週に患者さんが参加されてるレクリエーションや部屋を見学して、担当者とも密に打ち合わせをしてプログラムを考えていく予定です。

さて、13日に分院での3回目のアロマケアをしました。当日の朝、担当者より、お電話頂き
「参加予定者が20名います」と言われ驚きました。

クラフトのスプレー容器を10本しか用意してなかったし、お店も開いてない時間帯なのでどうしよう💦と躊躇してると「他の職員が買いに走るから大丈夫」と言われ、無事アロマケアをする事が出来ました。(プロとして失格だ〜)

最終的に参加者は14名で、終わりに近付いた頃、見学者がひとり来られました。患者さん同志クチコミで良さが伝わったみたいで、これからも益々参加者が増えそうです

前半に紙袋に、ボールやパンダの縫いぐるみ等、10品を入れて袋に何が入ってるかヒントを2〜3出しながら当ててもらうゲームをしました。皆さんワイワイ楽しみながら参加してくれました。

後半は前回リクエストのあったルームスプレーのクラフトをしました。ラベンダー、ゼラニウム、ペパーミントの3種類で、各々が好きな香りを1〜3種類選びブレンドしました。
オリジナルの香りが完成し、お互いに嗅ぎ分けあってニコニコしていらっしゃいました。

残った時間で感想を発表したり、お話しをしました。その中で感謝の言霊『ありがとう』について、水の結晶の写真を見せながらお話ししました。感謝と逆の、怒りについても「1時間怒り続けると、自分の体内に80人殺す程の毒素が回るから怒りをずっと持ち続けるのはやめといたほうがいいですね。いつもニコニコして、感謝をする癖をつけると人生が変わりますよ」と、お話しさせていただくと、皆さんまん丸の目をして頷かれました。そして、ひとりの方が過去のトラウマについて語り始め傾聴することになりました。その方は話す事で、トラウマから解放されたのかスッキリした表情に変わりました。

まだ3回目のアロマケアですが、「先生、来月もまた来てね」と声を掛けられたり、中にプレゼントを手渡そうとされたりする方もいらっしゃいました。
帰り際に、職員さんから「柏先生は自分のことより、皆のことを優先して考えてしてくれているのが皆に伝わっていると思いますよ。他の教室の時は皆、こんなに喋りません。静かですよ。」と有難い言葉をかけられ、いやしのカウンセラーとしての第一歩を踏み出せたかなぁ〜と思いました

a1380_000258

   いやしのカウンセラー 柏 智香 


jaahc at 10:52|Permalinkいやしのカウンセラーさんからのメッセージ | 学んだことをどう活かす?

2012年07月13日

蓮のつぼみだより =1=


 サロンaroman主宰『いやしのカウンセラー』南舎やよいさん(京都府亀岡市)から 

=いやしにあふれた街にしたい=

おかげさまで私も4月でサロンを開いて一年になります。
いろいろと試行錯誤を重ねながらやってきましたが、
今年はなんとか自立できるようなお店にしたいと思っています。
まだまだ顧客数も少ないですが、こんな私を頼りにしてくださる方の
お力になれますよう努力を重ねていくつもりです

最近、考えているのが、
「(まずは)亀岡をいやしにあふれた街にしたい」ということ。

まだまだアロマやリラクゼーションが浸透していないこの街が、
いやしを贅沢と思ったり、後ろめたさを感じることなく、
(美容室に行くように)当然のこととして堂々と利用できて、
みんながいやされることを知って幸福感につつまれているような

そんな街になればと思います。

そうすれば、いろいろなことが上手くいって、みんなが潤う気がするのです。
カウンセリングはきっとそのあとにさらに広がってくると思います。

a0990_001263主人によく、私のやろうとすることは「(亀岡では)1〜2年早い。
だから時間はかかるけど大丈夫」って言われます。
毎年開かれるサロンも、閉めることになるサロンも、とても多いと
聞きます。
だけど、お客様が久しぶりに訪れたいと思って下さったときに、
そこにちゃんと存在するサロンでありたい。

そう思うようになりました。

そして、そのために「今できること」は何か・・・常に考えながら進んで行きたいと思います。

**********************************

いつも温かく見守ってくださっている
ご主人さまへの『感謝の想い』は、
南舎さんの心を広く豊かにし、
「いやしの街づくり」へと広がっていったのでしょうね。

その想いは、また誰かの心を広く豊かにするはずです!
「あなたが居るから大丈夫 またがんばれる
そんな存在があふれる街づくりを私たちも応援します!o(*^▽^*)o


     中島 ゆきえ 




jaahc at 10:10|Permalink蓮のつぼみだより | いやしのカウンセラーさんからのメッセージ