2010年11月

2010年11月26日

学んだことをどう活かす?

学んだことをどう活かす?
ヒーリングのためのカウンセリング講座
終了感想レポートより

Q.学んだことを将来的に、どの様なシーンで活かしてみたいですか。
また、実際に実施されていらっしゃいますか。


東京都 M.S.さん

私の仕事は予備校で受験生に学習や受験のアドバイスをすることです。
しかし実際にはメンタル面のフォローが多く、これまではどうすることも出来ずにいました。
生徒自身の本心が様々な情報に惑わされ、本人自身も分からない、ということも多々あります。
ですので、これからはカウンセリングマインドを忘れず生徒に接することが、私がこの講座で学んだことを活かすことになると思っています。
答えは相手の中にある。それは分かっていても何もできなかった自分が、大きく前進できると思っています。

101126_1

yukimiya16 at 19:28|Permalink学んだことをどう活かす? | 修了生からのメッセージ

2010年11月18日

<秋の全国1DAYセミナー&全国ワークショップ>

9月にスタートした<秋の全国1DAYセミナー&全国ワークショップ>は、
12月12日(日)東京会場で完了します(*^_^*)
これまでご参加くださった皆さまへ心から感謝を申し上げます

101118_1

今回は、新しい講座名に変わった
「いやしのカウンセラー養成講座」を通して
カウンセリング部門の歩みや
「いやしのカウンセリング」の新たな可能性をお伝えしています


今から8年前
≪JAAカウンセリング研究部会≫が発足されました。
数多くの分野で構成される研究部会は、JAA会員の仲間が集い
情報や思いをわけあえる素晴らしいシステムです
「心のレッスンを体験してみませんか?」 (^_^)/
私もJAA会報誌『column』で呼びかけ、
4人の仲間が集まってくださいました。
現在の講座と活動は、この研究部会の勉強会からはじまりました。

101118_2

たった5人からはじまった心の学習。
今は、おかげさまで全国の多くの仲間と共に
情報や思いをわけあえるようになりました。

『アロマカウンセリング講座』
『ヒーリングのためのカウンセリング講座』
『JAA認定いやしのカウンセラー養成講座』
『JAA登録いやしのステーション』

もっと学んだことを多くの方々へ生かせるようにと願い、
学習の内容や活動は、軸をしっかりと持ちつつ
どんどん展開し深みを増し続けています。

変わっていくもの
変わらないもの

カウンセリング部門だからこそ、このふたつを大切にしたいと思います
学ぶ人と、伝える人が互いに確かめあいながら
私たちにできることをこれからも実現していきたいと願っています
「これからがおもしろくなってくる」(^○^)
今回の全国セミナー&ワークショップは、これがメッセージです。

12月12日東京会場でお会いできるのを
今から楽しみにしております


     中島 ゆきえ

yukimiya16 at 09:48|Permalinkセミナー&イベント情報 | 中島先生からのメッセージ

2010年11月09日

終了感想レポート

ヒーリングのためのカウンセリング講座
終了感想レポートより

Q.当講座を始める前と全課程を終了してからとを比較してみて、
  あなたの心境や思考にどのような気づきや変化があったでしょうか。


愛知県 K.I.さん

講座を受講するまで半年ほど悩みました。
心身ともに疲れている状態で、受講したいという気持ちと、勉強が負担になり
症状が悪化したら・・・という不安があったからです。

しかし、実際には受講してからすぐに私の不安は消えました
テキストは大変分かりやすく本当に楽しく学ぶことができました
以前は何をしても自信が持てず、自分が生きている意味さえ分からないときもありました。極端かもしれませんが、「死」という文字さえが頭をよぎったことさえあります。

この講座では自分をみつめ、愛し、認めることの大切さ、“You are OK I am OK”と思える素晴らしさを教えていただきました。
そう思えるようになってくると本当に不思議なほど周りとの人間関係は良くなりましたし、
“私は〇〇が出来ない”という思いから“私は〇〇も出来る”と思える様になりました。
また中島先生のセミナーに参加させていただいてからは、自分でも驚くほど体調が良くなり感謝しています
もっと早く受講すればよかったと今は思いますが、私にとっては一番いいタイミングでこの講座に出会えたのでしょう

どんな薬よりもどこの名医よりも、本来の私を取り戻させてくださった“ヒーリングのためのカウンセリング講座”に感謝感謝

101109_1


yukimiya16 at 18:08|Permalink終了感想レポート | 修了生からのメッセージ

2010年11月04日

チャータークルーズ「ふじ丸」レポート(その2)

「ふじ丸」乗船アロマスタッフレポートの第2弾として、山本美代子さんからも、以下のお言葉をいただきました。

    

大自然に囲まれた6日間のクルーズ
そして大切な仲間との時間は私にとってとても貴重な旅になりました。
それまでの私をより深いところに連れていき、それゆえさらに私の翼が軽くなったようなそんな感覚でした

今回の旅での一番の気付きは、
‘他者を通してこそ自分を知ることができる’ということでした

お客様の体に触れる、その感触でみえてくるのはもちろんお客様の身体のこと、それらから感じとるものではありますが、それよりも自分自身がみえてくるのです。
触れることでよりいっそう自分が際立ってくる
触感を通して外的なものに向くかと思いきや、実は内的な方へ意識が向かう。何も触らなければ分からなかった自分というものが、お客様のお陰でみえてくる、気付くことができる。これに気付いた時はとても不思議な感動がありました。
他者がいることで私が分かる。私が存在する。なんて深く、シンプルな世界でしょう

そしてもうひとつ。
実は乗船の数日前、あるブログで自分が触覚だけになったらという内容の話を読んだばかりでした。
その時はさらりと流してしまったことが、現実となって顕れてきたことへの驚きもありました。正にシンクロニシティーでした。
単なる偶然ではなく、すべて関連しあっている。
心の奥で私は私自身についてもっと知りたがっていた。
だからそういったブログに気付き、ふじ丸でスタッフとして働きお客様と関わる
そういう流れにもっていったのは実は自分であったことに気付けました。‘いやしのカウンセラー’の学習でシンクロニシティーについて学んでいたからこそ分かることでした。このようなチャンスをもらえたこととても嬉しく思っています

ふじ丸の旅で出会えた新しい仲間、たくさんのお客様。
そして自分の中にずっといた新しい自分。すべての出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。関わったすべての人へ愛が届くことを祈っています

   山本 美代子 

yukimiya16 at 17:53|Permalinkセミナー&イベント情報 | いやしのカウンセラーさんからのメッセージ