2010年05月

2010年05月30日

=『いやしのカウンセラー』と感動の講演活動!!=

*・’゚☆。.:*:・’☆’・:*:.。.:*:・’☆。.゚:*:・’゚☆
社団法人 四日市法人会女性部会
   「通常総会記念講演会」
*・’゚☆。.:*:・’☆’・:*:.。.:*:・’☆。.゚:*:・’゚☆
に、お招きいただきました

**********************

今回は、『いやしのカウンセラー』の活動をご紹介できる
はじめての“記念すべき体験”でした。

まずは、この講演会へのお声をかけてくださいました
女性部会厚生委員長の『太田洋服店』太田智英子さま
(JAA登録店『ラ・ローブ』)、太田喜子さまご姉妹のご厚情に、
そして、私共の講演をお聴きくださいました皆さまへ
あらためて心から感謝を申し上げます

会場は、四日市市文化センターホール。
『いやしのカウンセラー』で四日市にお住いの
加藤浩子さんと共に向かいました。

100530_1

講演は、加藤浩子さんのお話からはじまりました。
“心を学ぶ間の出来事”や“自分の中のうれしい変化”
私も演台の傍で聴いていて感動しました

テーマは、『いやしのカウンセラー』からのメッセージ☆彡
私たちの考える“ありのままに生きること”、
心を学ぶことで変化された方々の思い、
そして、感動した本を通して、
パーソナルに人を大切にできる心をご紹介しました。

この本は、JASレッスンアドバイザーの方にお借りして、
『いやしのカウンセラー』について
熱く語りあった想い出の本です。

100530_2

茶話会にもお招きいただき、
皆さまとの交流を楽しむことができました。
『いやしのカウンセラー』の加藤浩子さんにも
お問い合わせやご質問が届いていました

『いやしのカウンセラー』と活動を伝える
はじめての講演活動☆彡
「この瞬間を心に残したい」と思いながら過ごしました。

明るい満面の笑顔やお声をかけていただき、
とてもありがたく思いました。
そして、何よりも応援をしてくださる方々の
表情が感動的で、見とれてしまうほど
キラキラしたものを感じました

いつか、全国の『いやしのカウンセラー』の方にお会いして
そのときの様子や感動を分けあうことができれば幸いです。


ありがとうございました。 


  中島 ゆきえ

yukimiya16 at 13:54|Permalinkセミナー&イベント情報 | 中島先生からのメッセージ

2010年05月27日

「いやしのカウンセラーの方々との交流会」報告

「いやしのカウンセラー交流会」を開催された、神奈川県の脇田朱巳さんより、
ご報告と感想をいただきました。


<開催日>
2010年5月20日(木)
<参加者>
主宰者脇田の他に、細川さん、柳原さん、天野さん、末次さん、小野沢さん、
阿久津さん、田島さん、清水さん、東野さん、福森さん、中谷さん、小林さん
の、計13名が集まりました。

新月の願いの一つに「交流会の大成功、皆さんに喜んでもらえました」と書いていたことが見事に叶いました

100527_1200527_2







<当日の内容>
◎自己紹介、近況報告
◎今、悩んでいることの意見交換
◎気づきのワーク
「やる気のスイッチ!実践セミナー」山崎拓巳 の本を使って二人組みになってやり取りをします。中でも「ぶっ飛んだ夢」に関しては、皆さん叶うのかな と思うほど、ぶっ飛んでいました。その夢に対して聞いていた方が叶ったように想像し、それを伝えます。
えーっ 本当に叶う と思うほど、説得力がありました。

100527_i4100527_3







楽しくて充実したあっという間の時間でした。カウンセラーの方々との交流会は、とても心地よくてモチベーションもグーンと上がりました。
集まっていただいた皆さんのおかげです ありがとうございました
多くの方々との交流は、カウンセラーとして一番勉強になると中島先生も話されていました。
次回は、冬に開きたいと思います。
多くの方々にお会いできることを楽しみにしております

脇田 朱巳


また、当日の参加者より、三名の方にも感想をいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「交流会に参加して」
今回主催者である脇田さんにお誘い頂き、交流会に参加させて頂きました。
脇田さんとは日頃から仲良くさせて頂いたご縁がきっかけで交流会を開催するお手伝いをさせて頂きましたが、本当に有意義な時間を持てたコトを嬉しく思います。
癒しのカウンセラーの資格を取得した後の皆さんの近況報告や、悩んでいるコトをみんなでシェアしながらの意見交換は私にとって大きな刺激になりましたし、何より皆さんの温かい雰囲気が、やはり心の学習をされたからこその振る舞いに感じ、とても居心地の良い時間でした。
その時の心の状態はあまり良くなかったのですが、終了した後はとても清々しい気持ちでその場所にいるだけでカウンセリングを受けていたかのような印象でした。
この場で出会えた方とのつながりを大切に、もっと多くの癒しのカウンセラーさんとも活動の場を広げていけたらいいなと思えた交流会でした。

千葉県 柳原 愛さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「いやしのカウンセラーの交流会に参加して」
いやしのカウンセラーになって2年程経ちましたが、私自身活動をあまりしていない為、セミナーやワークショップ、いやしのカウンセラーの交流会があることをブログでは知っていましたが、参加には少し戸惑いがありました。
しかし、いやしのカウンセラー合宿で同室だった柳原さんからお誘いのメールが届き、せっかく誘って頂いたので、今回は行ってみようと参加を決めました。
行ってみると、皆さんが普段頑張っていることに勇気づけられ、たくさんのエネルギーと癒しを頂き、帰ってきました(*^_^*)
とても楽しく、あっという間で、また次回もぜひ参加させて頂きたいと思いました。
交流会をセッティングして下さった脇田さん、そしてお誘いして下さった柳原さんにとても感謝しています。
また、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

千葉県 中谷 美香さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「第1回いやしのカウンセラー交流会」
いやしのカウンセラーの 清水 政美です。

いやしのカウンセラーになり2年が経ちますが
知り合いも経験も少ない。今後どの様に活動をしていけば良いのか・・・?
そして
いやしのカウンセラーとしての自分は何か・・・・・・?
などと 心が不透明で、モヤモヤした気持ちでいました。
そんな時に
「第1回いやしのカウンセラー交流会」が渋谷にて開催されると聞き、
『迷わず』 参加させて頂きました。

交流会・・・
果たしてどの様に進行されるのか? 自分の準備はいいのか?
自主的にすることはないのか? などの考えが浮かびましたが
まずは 参加することに意義を持ち 楽しもう!と思いました。

当日は、全部で13名の方が参加されました。
最初の自己紹介では、
皆さんが普段はどの様なお仕事をされているのか、
いやしのカウンセラーとしての思いの方向性、活動内容などを お話して頂き、
自分以外のいやしのカウンセラーさん達が
ぐっと身近に感じられ 安心感が生まれました。

次には2名の方による体験スピーチ。
「生きること」 「人との関わり」の深いお話。
心にぐっと来ました。

皆さんとの意見交換では
ご自身のお話、いやしのカウンセラーとしての心の在り方、立ち場、
今後の活動のアイデアなど 様々な意見が出されました。

初対面同士の方も たくさんいらっしゃるだろうに。
けれど、そこはさすが いやしのカウンセラーさん達!
活発な意見交換でした。

この時に、いやしのカウンセラーとしても 私は独りではないんだ。
独りで抱え込まなくていいんだ!
独りと思わずに何が出来るだろう?どうしたら良いだろう?と思いました。
そして、
いやしのカウンセラーさん達の存在を 多くの方に知って頂きたい。
もっと広く活動出来る様になれば…との思いが強まりました。

続いては
山崎拓巳氏著 「やる気スイッチ」 から抜粋されたテーマについて
前の席の方との交流を行い
2時間はあっという間に過ぎ去りました。

初めてのいやしのカウンセラーさん達との交流会。
まだうまく伝えられませんが
おそらく皆さんが向いている方向性の違いはないはず。
独りではないこと。何かが出来そうな予感を私は感じました。

いやしのカウンセラーとしての今後の活動に向けて
大きく一歩 踏み出せた気持ちです。

今回、この企画をしてくださった脇田さん始め皆さま、
本当にありがとうございます。
いやしのカウンセラーさん全員に繋がる
大きな大切な出会いの一つになったと思います。

まずは、ここから!
さらにもう一歩!踏み出せたらと思います。

東京都 清水 政美さん

yukimiya16 at 17:25|Permalinkいやしのカウンセラーさんからのメッセージ 

2010年05月24日

学んだことをどう活かす?

ヒーリングのためのカウンセリング講座
終了感想レポートより

Q.学んだことを将来的に、どの様なシーンで活かしてみたいですか。
また、実際に実施されていらっしゃいますか。


栃木県 S.K.さん

「アロマセラピー」「ヒーリングのためのカウンセリング講座」と学習を続けている間、ずっと、どんなふうに活かしていけるのか?と考え続ける毎日でした。
ワークショップでいろいろな人たちと話しをしたこともヒントになり、今アロマとカウンセリングマインドを取り入れた「メイクセラピー」に注目し、新たに勉強を始めたところです。

ワークショップでイメージしたことを白い紙に書き留める際に、私は“美”と書いていました。後になって、昔メイクが大好きだったことを思い出し、「メイクセラピー」という言葉が浮かんだのです。

私なりのメイクセラピストになり、たくさんの女性が笑顔でイキイキと活躍するお手伝いが出来たらいいなと願っています。

100524_1


yukimiya16 at 14:28|Permalink学んだことをどう活かす? | 修了生からのメッセージ

2010年05月19日

終了感想レポート

ヒーリングのためのカウンセリング講座
終了感想レポートより

Q.当講座を始める前と全課程を終了してからとを比較してみて、
  あなたの心境や思考にどのような気づきや変化があったでしょうか。


栃木県 S.K.さん

私は本が好きで、精神論や自己啓発本なども何冊も読んでいたし、元来前向きでくよくよ悩まない性格なので、後向きな人や思い悩んでいる人に、自分のような考えを持てば良いと思い、話して説得したりすることもありました。

でもなかなか理解してもらえずもどかしい思いをしたりしていましたが、当講座を勉強して、私のしていたことは、自己満足に過ぎなかったことを理解しました。

自分の思うように人を変えることはできない、相手が自分から変わるようにすることが必要だとわかりました。
そのためには、自分が話しをするのではなく、相手の話を聴くことがなにより大切だということを知り、反省しました。
私はしゃべり過ぎていた!

当講座を学習し終えた今は、相手の気持ちを尊重し、共感して、癒せる人間になりたいと思いました。

100519_1


yukimiya16 at 11:49|Permalink終了感想レポート | 修了生からのメッセージ

2010年05月13日

=心の学びとトリックスター=

只今、レポート返却時には
ご質問やご感想の多かった
「学習中の不思議な(?)体験」
についてのお手紙を同封しております。
このブログと共に
ぜひお役立てくださいませ。
*********************

皆さま、こんにちは (*⌒▽⌒*)
草花がぐんぐん育つ季節になりましたね

さて、学習中の不思議な(?)体験とは、
どのようなことかと申しますと…。

「さあ 次の課題に取り組もう
・・・と思った矢先
勉強も手につかないくらいの出来事が。。。“o(>ω< )o”

100513_3

しばらくして…気分が落ち着き
次の課題をぱらりと読んでみたら
まるでそれを整理するような内容が
テキストに書かれてる。///・ω・`)-☆キノセイカナ?
なので、はじめに読んだ時は、
なんのこっちゃさっぱり?と思った課題なのに、
今は、涙が出るほどわかる…_φ(;ωq`)ワカル

しかも何度となく起きると「あれ?どうなってるの?」
・・・そんな感じです。

これは、おそらく「トリックスター」と
C.Gユング氏が提唱されたことにも
関係するように思います。(LESSON 7参考)

100513_2

しかし、あくまでも推測でしか
お答えできないことをお許しくださいませm(_ _o)m


仮に、人は、ずば抜けた潜在能力を持つ
と考えますと…、
1.テキストを何気にぱらぱらと斜め読みしたとき、
変えてみたかった、知りたかったことに
脳が反応して☆彡瞬時にそこを読み取る。

2.そこから前記したような出来事が動きはじめる。
(トリックスター:簡略/既存のスタイルを
変化させるために起こす無意識的な出来事)

3.思いきり悩んだり怒ったりすると
その反動でプラスに傾斜しやすくなり
気づきやひらめきをもたらしやすい。
(特に、自分と向きあうことに慣れているので
そのふり幅がやや大きくなる)

4.シンクロニシティ、展開を引き寄せやすくなる、行動。
*ただし潜在能力を肯定するという前提です。

100513_1

情報化社会の中でも「見聞きする」くらいでは
手に入らないものはたくさんあります。

“その人が越せない問題は起きない”のは、
“問題こそが今の自分を越えるハードル”
という意味なのかもしれません。

日々、心と向きあう皆さまを
心から応援しております (*⌒▽⌒*)

  中島 ゆきえ

yukimiya16 at 12:07|Permalink中島先生からのメッセージ