2010年01月

2010年01月29日

こころに残る旅「HAWAII」 その1

私の大おじさん(91)は、祖父の一番上の兄で、
Hawaii(オアフ)に移民として住んでいます。

大好きなHawaiiには、今回で5回目。
しかし、大おじさんは、私には遠い親戚という気がして
今まで一度も訪ねようとしたことはありませんでした。

今回は^^親戚の方へごあいさつに と思って
熊本県の本家に、Hawaiiの住所を詳しく聞こうと
連絡をしてみたんですね。
旅の前とあって、テンションも高く\(*^▽^)/

しかし、帰ってきた言葉は
「もっと早く行ってやってくれてたら・・・」
「心臓病でもう動けんし、じいちゃん以外はみんな日本語が話せんですよ」
(何よ今さら・・・感?が、(-_-;) しみじみ~~と漂っていました

本家のALOHAな仏壇(?)には、妹とかなり驚いていましたが、
うちの家族だけは、誰も一度も訪れていなかったことに
後悔×反省×100・・・m(_ _o)m

あきらめて・・・
お友達とHawaiiを楽しむことにしました。

hawaii1_1


今回は、お友達がいろんな企画を練ってくれていました。
その中に「マヌアの朝市」と「マヌアの滝」っていうのがあり、
さっそく、6番バスで現地へ\(^▽^*)(*^▽^)/

朝市には、現地で採れた色鮮やかで新鮮な野菜が並んでいます。
わいわい きゃっきゃ(^^ と楽しくお買い物をしていました。
hawaii1_3


そこに、なにやら怪しい風貌をした日系人らしきおじさんが(▼▼メ)゜゜゜
こちらに向かって何か話しています。(ビクビク><)

よく聴いてみると、カタコトの日本語で
「アンタタチ、オンナノコデショウ」って、
実は、ゴミの捨て方で注意を受けてしまいました。(反省・・;)

そこからおじさん(84)と仲良くなってHawaiiに移民したこと、
戦後のこと、フィリピン人と日本人のご両親のこと、
いろいろ聴かせていただきました。

そこで、「一緒に市場で買い物しようよ」って誘い
再びみんなで、 きゃっきゃ~ q(^-^q) q(^0^)p (p^-^) p

おじさんは古い地元の人らしく、「今日は娘が来てるんだ(*^_^*)」って
嬉しそうに地元の人に話してくれていたらしい。。。
ヘルシーなものには、特にうるさくアドバイス☆彡
ずいぶん安く買えたり、いろんなお店のつまみ食いもしちゃいました。


私たちが滝へ行っている間に、家の庭から採ってきた
「マンダリン」×「オレンジ」の実を
たくさんお土産にくれました。(とってもジューシー

しばらくして、気づきました。
うちの亡くなった祖父に似ているんです。
hawaii1_2


もう、Hawaiiの大おじさんには会えないだろうけど、
そのかわりに、きっと神さまが
このおじさんに会わせてくれたと信じました。

Hawaiiは、会いたい人に会える島って
聞いたことがありますが、
そういうスピリチュアルな意味なのかもしれませんね。

帰るまで、そのおじさんは、私に
「じいちゃん」って、
大きな声で呼ばれていました。(●^o^●)

でも、お礼に買った花も、ジュースも
何も受取ってくれませんでした。。。

帰りのバス停前「don`t go…(行かないで)じいちゃん」
それをふり払うように立ち去るおじさん。
私たちは、見えなくなるまで後姿を見送っていました。


こころに残るHawaiiの旅でした。


   中島 ゆきえ


yukimiya16 at 18:52|Permalink中島先生からのメッセージ 

2010年01月19日

【おすすめの映画】

いやしのカウンセラー 千葉県 天野 真実 さん

 MAGORIUM'S
『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』
(米・2007年)
「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」は、創業113年を誇り、おもちゃ達は命を吹き込まれたように動き回っている夢のようなお店。従業員はマゴリアムおじさん、雇われ支配人モリー、お手伝い少年エリックの3人。
ある日マゴリアムおじさんは引退を宣言し、モリーに跡を継がせると発言。この発言により、おもちゃ達が荒れてしまう…。(ウィキペディアより抜粋)

「人生はチャンスだ。生かしなさい。(Your life is an occasion. Rise to it.)」
そして
「信じるべきものは自分自身だ(What you need to believe in is you.)」

摩訶不思議な世界で投げかけられる、何とも根本的な助言。
何の変哲もないものが素晴らしいものに大変身する可能性がある−
その 魔法=捉え方 を持っているのは自分自身。
生かすも殺すも自分次第なのですね。

yukimiya16 at 18:29|PermalinkおすすめMovie | いやしのカウンセラーさんからのメッセージ

2010年01月14日

終了感想レポート

ヒーリングのためのカウンセリング講座
終了感想レポートより

Q.当講座を始める前と全課程を終了してからとを比較してみて、
  あなたの心境や思考にどのような気づきや変化があったでしょうか。


  神奈川県 Y.N.さん


今まで、年齢的、仕事上での役割などから、自分を見つめ直すことはなかった気がします。今回の講座は、自分というものを考えるよい機会となりました。自分を考えることで、他人への思いやりや気遣いを再検討し、特に部下へどのように対面し、育成していくべきかと会社でも考えるようになりました。

1つのワードを作成してみたくなりました。それは「平穏無事」です。
意味は、
「平」:各人をフラットに見る⇒それぞれのよい点、悪い点を先入観なしで見る。
「穏」:あくまでも穏やかに過ごせるように。
「無」:全てはゼロから考える。経験は役立つこともあるが、邪魔になることも。
「事」:結果は必要だが、プロセスを重視する
というような意味を考えて接するようにしてみたりもしました。

またLesson4で学習した「認知の歪み」は、プランニングをする上で事実と思い込み等を分けることの重要性を再認識しました。

今回の講座では、再確認することで頭の整理がされ、人と対するときの態度を考えるよい機会になりました。
本当にありがとうございました。

Fuji


yukimiya16 at 10:33|Permalink終了感想レポート | 修了生からのメッセージ

2010年01月05日

新春の”ご愛さつ”

New_Year

*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆:*:・'゚☆
 あけましておめでとうございます。
*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆:*:・'゚☆

昨年は、多くの方々にこのブログをご覧いただき
ありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します

2010年が、皆様にとって健やかで幸せあふれる
一年でありますように心よりお祈り申し上げます

今年の抱負を胸に、一歩を踏み出された方も
明確な目標が見つからない方も
すでに願望を実現された方も

新たなる年をこうして共に迎えることができましたことを
まずは、慶びあいたいと思います。

一年の始まりは、どこも新たな空気で
清々しい気分になりますね。

どんなことも≪原点≫に戻って、
より自由な気持ちで願望を描き続けられますように
心から応援しておりますd(*⌒▽⌒*)b


                      

只今、『ヒーリングのためのカウンセリング講座』
レポート返却時には、新春のお便りを添えております。
ブラッシュアップにぜひご覧くださいませ。


    中島 ゆきえ



yukimiya16 at 10:30|Permalink中島先生からのメッセージ