2009年04月

2009年04月27日

春の全国ワークショップを終えて

札幌会場桜が咲く頃から始まった、楽しい「第3回全国ワーク
ショップ」は、今から桜の開花を迎える札幌会場にて
完了しました!

ご参加いただきました多くの方々へ、講師と共に活動を体験していただいた、いやしのカウンセラーの皆さまへ、各会場で快くご協力いただいたスタッフの皆さまへ
ここで改めまして心より感謝を申し上げます。

情報があふれている中、「人をケアする」ことについて、
素晴らしいツールやスキルがあふれています。
しかし、「ケアをする人」、すなわち「自分」についての情報は
外側ではなく内側にあり、この学びは意外と後回しになりがちです。
体感されるとわかるように、ケアをする人の個性や小さな言動は、
技能と同じくらいケアに影響しますね。
そこで今回は、「なぜ、自分は人をケアしたいのか」を今一度見直し、
「自分が、人をケアする」ことについて参加者の皆さんと共に考えました。

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌、それぞれの会場で、
自分で作っている枠に気づく方法を取り入れながら、
『いやしの街』や『願い』を思いのままに描いていただきました。
そして、各地で書き加えられた模造紙を最終地点札幌の会場いっぱいに広げると、
同じ想いを持った全国の方々の『夢』が一つになったように感じました。

福岡ハグ中には、「フリーハグ」や「参考にしたい人の生き方」を伝えてくださり一つ一つの会場で出会いや学び、そして素晴らしい想い出を共有することができました。
カリキュラムだけではなく、参加者の方々の協力によって、「自然を愛する私たちの目指すケアの姿」や「私たちがつながること」を共に考えられたことが、今回のワークショップでの大きな収穫でした。

すでに、秋のワークショップの準備が始まっております!
また、こうして互いに学びあい、関わるすべての方々へと思いを共に広げていきたいと思います。皆さまとお会いできる日を楽しみにしております!!
ありがとうございました!!!

     中島 ゆきえ

いやカウ看板福岡の飾り





各会場の飾り付けにご協力いただいた、いやしのカウンセラーの皆々さま、大変ありがとうございました。      JAS指導部 松丸


jaahc at 15:46|Permalink中島先生からのメッセージ | セミナー&イベント情報

2009年04月24日

香りと心 〜自己観察のすすめ〜

バックミラー前回は、「ブルースト効果」のマイナス記憶とプラス記憶について書きました。

中島先生も、全国ワークショップなどで「全てはバランスで成り立つ」とおっしゃっていますが、私もマイナス要素とプラス要素は世の中に同じ数だけ存在しているのだと思っています。
でも、楽しかったことと辛かったことを思い出してみると、辛かったことの方がずっと克明に思い出されます。
これは、人間が持つ防衛本能の影響であると何かで読んだ記憶があります。
「心」も痛みを感じると、同じ目に遭わないよう強くインプットされるとのことでした。

しかし、マイナス記憶が増えてくると今度はいろいろと生きづらくなってしまいます。
そこで、元気に生きていくためには経験から学習しなくてはなりません。
人生何十年も生きていると、
「昔は何であんな程度で凹んだんだろう。」
「昔は何であんな程度で怒ってしまったんだろう。」
と、感じることがあるかと思います。
それが、“時間”という特効薬と併せつつ、知らず知らずのうちに学習した結果なのでしょう。

アロマコーディネートも学ぶ皆さんには、その人生の学習過程(プラスやマイナスを感じた時)に、ぜひ精油を用いながら自己観察していただけたらと思います。
心の観察だけでなく、身体や肌の調子なども観察するとより良いでしょう。
観察方法は各講座での学習を参考に工夫してみましょう。

すると、その観察記録から、各心理状態に合わせたブレンドレシピを見つけることも楽しくなってきます。
初めは辛く感じる自己観察も、そうすることで客観的に楽しめるようになったとおっしゃる方も少なくありません。
慣れてきたら、精油たちはあなたのバランサーとしても頼れる相棒になってくれることでしょう。

         JAS指導部 松丸


jaahc at 07:00|Permalinkスタッフ報告 

2009年04月22日

おすすめのお店

いやしのカウンセラー 千葉県 天野 真実さん

◆Cat Cafe 『Cateriam (キャテリアム)』

階段を上り、お店のガラスドアを開ける前からこちらに気がつき、
温かい笑顔で迎えてくださるスタッフの方。

キャテリアムフロア中に入りますと左手には店内でも使用されてます沖縄の雑貨が置かれておりますが、ここは猫カフェです。
入店時には恐らく正面のカフェスペースと猫たちに意識が行き、この存在には気がつかないのではないでしょうか。


それでも、そこにあることで気がつかないうちに店内全体を包む「下北沢のゆるゆる空間」への誘い(いざない)になってくれているのかもしれません。

知らず知らずのうちに自らも笑顔になり、ホッと肩の力が抜けていく。

「おもてなしのこころ」が存分に伺えるお店です。

    

他の猫カフェと「どこか違う」と最初に漠然と感じた「何か」−。

「キャテリアム」さんはオープン時は「日本初のペットカウンセリング一体型の猫カフェ」(現在はHAAC (Human and Animal Cafe)にて実施)でした。

今も尚、その心はスタッフの皆さんだけでなく、お店の随所で感じることができると思います。

「癒し」を提供しようとしているのではなく、根本的な姿勢から出た産物が「癒し」となっているのではないでしょうか。

スタッフの方々はペットカウンセリング(ターミナルケアリスト)の資格をお持ちであったり
動物病院に勤められてらしたことがあったりと、確たるバックボーンがそこには存在します。
そしてそれはお店のブログでも時々ありますカウンセリング的な言葉やスタッフの方々と直接お話をします中でも感じることができます。

自分が楽しいから、好きだから動物と接する(自我)のではなく、動物のことを想い、接する。

そして、訪れた人に対しては必要なときは居てくれて、そうでないときはそっとしておいてくれる。
それでもどこか暖かく見守ってくれているような安心感・・・。

cateriam2その「こころ」がスタッフの方々だけではなく、店内の雰囲気(色彩・照明・家具や植物の配置・BGM等)や猫スタッフさんまでにもいきわたっているのだと思います。

「癒す」ことに本当は資格はいりません。

でも、余程の天性の持ち主でなければ、いいえ、天性の持ち主でも独学よりも基礎を学んだ方がより輝くのではないでしょうか。きっと・・・。

「心」は伝わり、影響しあいます。人にも猫にも植物にも。
こちらの心にバリアが張られた、と感じたならば、相手にもその要素があった、ということになるでしょう。
誰が悪いのではなく、ただバリアが張られない雰囲気を目指し、求め、また与えることができれば、と思います。

何や何処で癒されるのかはその人それぞれです。
そして、「いやす」側も「いやされる」ことは大切です。

「ホッと」するものを見つけることができましたらそれが場所であれ人であれ動物であれ物であれ何であれ、「それ」こそがその人にとっての「癒し」です☆
どうか、皆様も見つけることができまうすように・・・☆彡
一つとは言わず、幾つでも・・・。

キャテリアム
TEL&FAX:03-3468-8114
住所:東京都世田谷区北沢2−26−6 モンブランビル2F

営業時間:10:00〜21:00
定休日:月曜日(但し、祝日の場合は営業、翌火曜日代休)



jaahc at 16:18|Permalinkいやしのカウンセラーさんからのメッセージ | 修了生からのメッセージ

2009年04月21日

今日のしあわせストローク =19=

0904花01






「できる」か「できない」か
  それは、あとで考えてみませんか?

  「する」か「しないか」か
  これを選択してみませんか?

  「迷う」ことだって、立派な選択です。 


    中島 ゆきえ

**************************************************************
春の全国ワークショップ情報はここをクリック
**************************************************************


jaahc at 15:28|Permalink今日のしあわせストローク | 中島先生からのメッセージ

2009年04月15日

終了感想レポート♪

ヒーリングのためのカウンセリング講座
終了感想レポートより

Q.当講座を始める前と全課程を終了してからとを比較してみて、
  あなたの心境や思考にどのような気づきや変化があったでしょうか。



千葉県 T.I.さん

私にとってこの講座は、自分自身、又、環境を見直すいいきっかけになったと思います。

今までは、何故こんなに自分はやっているのに…などと思い
常に肩に力が入っていて自分のものさしで全てを計り、
物事を決めていた為、空回りし、常に頭痛があったり、微熱が続いたり…

でも、この講座の半ばから後になってくると、だんだん心が緩やかになり、
頭痛の回数も減り、微熱も下がり、夜もよく眠れるれるようになりました。

何がどう変わったのか聞かれると、はっきりとは言い切れないけれど、
きっと少しずつ自分自身が分かったのではないであろうかと思います。

「自分が変われば周りが変わる」とよく言われました。
また、「あなたは私の鏡です」とも言われました。

人の嫌いな所、良い所は自分にもある所だと
それも今はしっかりと受け止める事ができるようになりました。

1年ちょっとかかってしまいましたが、頑張って良かったと思っています。
今は、全ての人に“ありがとう”です。

チューリップ


jaahc at 14:36|Permalink終了感想レポート | 修了生からのメッセージ