2009年03月

2009年03月26日

いやしのカウンセラーのレッスン体験

心の学習を体験されると、「自分を知り受け入れる」ことで
心に余裕ができ、他者とのコミュニケーションが広がり、
それが、カウンセリングを学ぶ第一歩であることに、
改めて気づかれることでしょう。

いやしのカウンセラーのライセンスを取得された方は、
この学習内容を使って、こうした体験を一人でも多くの方へ
伝えていただきたいと思います。

そこで現在、JAA認定いやしのカウンセラーの方には、
実際に行っている通学講座で学びながら、
カウンセリングやレクチャー体験をしていただける場を設けています。
受けたい課題やご都合に合わせて参加していただけますので、
ぜひ、お気軽にJAS指導部までお問い合せください。

脇田さん講師体験 脇田さん


天野さん講師体験 天野さん






絵カードを使った傾聴では、受講されている方と楽しく時間を共有し、
心の学習で体験した思いやレッスンのポイントをそれぞれ語っていただきました。

「いつか、このようなレッスンを開きたくて、勉強に来ました」
「これからも、自分にいろんなチャンスを与えたいと思います」
素敵な笑顔を見せながら、元気よくスピーチされる姿は、
とっても頼もしく感じました。
受講された方からは、「新鮮な気持ちになれた」と、うれしい感想

これからも、レッスンを始め、みんなで楽しめるアクティブなコミュニティの場も
どんどん広げていきたいと思います。


     中島 ゆきえ

**************************************************************
春の全国ワークショップ情報はここをクリック
明日使える「簡単心理学レッスン」IN東京情報はここをクリック
**************************************************************

jaahc at 07:00|Permalink中島先生からのメッセージ | セミナー&イベント情報

2009年03月25日

「さくら」を想う

枝垂桜桜と空
昨年の桜です





東京、大阪では「さくら」の花が、美しく咲き始めています。
さくらの花の一輪は、小さくて淡い色ですが、
その一輪が枝いっぱいに開花する姿は、華やかで見る人を魅了します。

一つ、一人、一回、そして今ここ…。
「いち」の力の偉大さを改めて感じます。

一人の力が、とってもちっぽけに感じることもありますね。
私たちは、あのさくらの木のように、「いち」の集まりです。
きっと、空から見ると、神さまを魅了するくらい華やかな
「いち」の集まりなのでしょう。

また、「さくら」は枯れる間もなく潔く散り去っていきます。
つぼみ、葉、花、季節の流れと共に、ためらいなく姿を変えていきます。

人は、蜂のように「開花」の時期になると、さくらの木の下に集まります。
「さくら」は、ずっとそこいるのに・・・。

こうして「さくら」の生き様から、人は多くを学ぶのでしょうね。

昔から、桜の生き様や自然を人生に重ね、和歌や俳句にして詠われ、
今も、さまざまなアーチストによる素敵な「さくら」の歌が聴けます。

皆さんは、桜に何を重ねて想われるでしょうか?

優しい音楽をかけながら、体験から得た一人一人の大切な気づきを
静かに目を閉じて聴いてみたくなります。

     中島 ゆきえ

**************************************************************
春の全国ワークショップ情報はここをクリック
明日使える「簡単心理学レッスン」IN東京情報はここをクリック
**************************************************************

jaahc at 10:46|Permalink中島先生からのメッセージ 

2009年03月23日

いやしの先の元気を

平成3年に年間1万9千人台だった自殺者が、平成11年より毎年3万人を超えています。
自殺未遂者はその10倍といわれており、毎年30万人は自殺行為をしていることになりますから、ここ10年間でおよそ300万人の人が自殺行為をしたことになります。
日本は世界屈指の自殺大国となり、総務省では今年から毎月の自殺者数を発表するようになりました。

人間の覚悟さて、これってどう受け止めたらいいのやらと思っていたら、五木寛之氏の著書「人間の覚悟」にもそのことが書かれており、まずはそのことをはっきりと究めて覚悟することとありました。

覚悟とはもともと仏教用語で「迷いを去り、道理をさとること」「危険や困難を予想して、その心構えをすること」「あきらめること、観念すること」と言う意味らしく、さらに「あきらめる」は「明らかに究める」ことで、弱々しい受け身の姿勢ではないと五木氏は書いています。



「ヒーリングのためのカウンセラー講座」を立ち上げるときに中島先生が、
「もしこの講座が存在することで、例えお一人でも命を救えたらとても意義があります」とおっしゃっていました。
中島先生の覚悟の言葉だったのでしょう。
そして、「病む前のケアで“いやしの先の元気”を目指しましょう!」と手を組んだことを思い出します。
今思えば、「ヒーリングのためのカウンセラー講座」は必然で生まれたように思えてなりません。

先日、中島先生より受講生からいただいたお手紙の一節をご報告いただきましたので、ご紹介します。

前略〜 楽しいも辛いもあって人生と先生もおしゃっていましたが、昨年私が落ち込んでいる時、息子がどこから拾ってきた話しか(笑)私に言ってくれました。
「お母さん、泣いて笑って人生100なんだって!!
人間泣く時はシクシクって泣くじゃん。笑う時はハッハッハって笑うじゃん!!
シクシク…(4×9)でしょ?
ハッハッハ(8×8)じゃん?
4×9は36、8×8は64… ほら、36と64をたすと100になるじゃん!?
だから人生泣いて笑って100なんだよ!でも、笑う方が多いんだ!!」

と。…泣きました。 〜後略

息子さんは今年で20歳とのこと。
いや〜 既に“いやしの先の元気”のツボを心得ていらっしゃるようで。。。
先の日本も棄てたもんじゃありませんね

         JAS指導部  松丸

**************************************************************
春の全国ワークショップ情報はここをクリック
明日使える「簡単心理学レッスン」IN東京情報はここをクリック
**************************************************************

jaahc at 19:44|Permalinkスタッフ報告 

2009年03月18日

アシスタント報告

            〜アシスタント報告書(東京会場)より抜粋〜

いやしのカウンセラー 千葉県 細川 悦子さん

WS東京細川さん






前略〜ワークショップが始まり、先生の楽しいトークと心地良い声にリラックスされたのか、最初は緊張して静かだった受講生さんもなごんでおりました。

絵のワークの時は、スラスラーっといきおいよく描かれていました。
子供の心に帰ったように、笑顔で心から楽しんでいる様子が印象的でした。

そして、素晴らしい意味のある素敵な絵が完成しました。
午前の部、午後の部とも、本当にびっくりする心の魔法が起こり、鳥肌が立ちました。

その場で一緒に体験できたこと、本当に幸せに思いました。
ありがとうございます。

ワールドカフェの本のように、さらに大きな会場やホテルなどで、もっと多くの方にも体験していただき、感動を味わっていただいたいなと思いました。



**************************************************************
春の全国ワークショップ情報はここをクリック
明日使える「簡単心理学レッスン」IN東京情報はここをクリック
**************************************************************


jaahc at 12:51|Permalinkいやしのカウンセラーさんからのメッセージ | 修了生からのメッセージ

2009年03月17日

終了感想レポート♪

ヒーリングのためのカウンセリング講座
終了感想レポートより

Q.当講座を始める前と全課程を終了してからとを比較してみて、
  あなたの心境や思考にどのような気づきや変化があったでしょうか。


愛媛県 T.I.さん

自分は何の為に生まれてきたのか、今何をすべきなのかを 以前よりも真剣に考えるようになってきた。

この講座と出会ったのは、ポジション的に辛い位置というか、ネガティブな気分がずっと続いていた時であった、自分としては、どうにか岩を登りきろうともがいていた頃だった。

うつ病患者と接していたし、自分もプチうつ状態だな、と思っていたので「こころ」についてもっと知りたいという欲求が強まっていた時期だった。

この講座はあらゆる面からアプローチしており、自分が知っていた内容を もう一度再確認することが出来た。
内容がすんなり入ってきて分かりやすくもあった。

一番大きいのは、自分が負の感情を抱いた時の自分の思考過程を見つめ直せた事。

ストレートに相手に怒りを抱くのではなく、まず自分は何故そういう気持ちになったのかを考えるようになった。

そういう事を繰り返していくうちに意識していなかった、まだ見ぬ自分というものを発見することになり、自己理解が深まったと思う。
嬉しい驚きである。

いろんな良い事を理解しただけではダメで、実践しなくてはいけないのに、今まで行動を起こしていない事が多かった。

それを行動に移せるよう後押しをしてくれた。


jaahc at 17:03|Permalink終了感想レポート | 修了生からのメッセージ