2011年03月15日

東北地方太平洋沖地震〜小さなおりてがみ〜

3月11日に起きた「東北地方太平洋沖地震」により
被害にあわれました方々には心よりお見舞い申し上げます。
救援、支援活動が進む中も、どんなにお辛い思いでいらっしゃるかは
想像を絶するものと思います。
また、都心や被災地周辺でも、大きな揺れや続く余震を体験されている方々へ
皆さまの心と身体のご無事を心から祈っております。
*******************************

地震にあわれていない方々へ
=小さなおりてがみ=
阪神・淡路大震災からしばらくして、帰路の阪急電車は満員でした。
楽器やお鍋などをかついだ若いグループ…。地方のことばや外国の人…。
ボランティアに来られているんだなぁと思いました。
頼もしい姿を見るたび、また、心のこもったメッセージを読むたび、
悲しみが癒えていなかったのか何度も涙がこみあげ、
人のぬくもりを体で覚えていったような気がします。

Lesson11を参考に考えますと、「生命」の次に「安全」「所属」「承認」「自己実現」。
「安全」ですら命を守る場所の確保に一歩でも進んでからですから、
地震と津波の規模を考えると、今はあのボランティアの方々のように被災地に向かったり
何かを送って支援の方々にお願いできる段階ではありません。
しかし、私たちにできることはこれからたくさんあるはずです。
今何ができるかを考えつつ、たとえわずかでも赤十字などの『募金』に想いを託し、
それで何をするかを支援されている方々に決めていただくことも、
すぐに私たちにできることのひとつだと感じております。

私は、先日うちに来られた受講生の方と
“小さなおりてがみ”を考え、13日から活動をはじめました。
心を学習された方々にも声をかけながら、月日をかけて作り続けたいと思っています。
下記までご連絡いただきましたら、手順などをメールで返送いたします。

●返送が遅れる場合があります。下記のどちらかへご連絡くださいませ。
JAA登録いやしのステーション PADMA
E-mail padma@hcc6.bai.ne.jp (講師中島ゆきえ)
または
いやしのプライベートサロン Aroman
E-mail yayoi@eos.ocn.ne.jp
(ご協力/受講生Mさん)
*ここからはメール画面にリンクができませんので
 お手数ですが、直接アドレスをご入力くださいませ。

概要
手書きのメッセージを書いた“おりてがみ”(7.5×7.5)を集めます。
同時に、まとめる*作業(下記参照)をお手伝いくださる方も募ります。
被災地自治体や仮設住宅など置かせていただける場所に届ける予定です。
*作業/JAA登録『いやしのステーション』PADMA(兵庫県西宮市)
110315_1 (1280x840)

    中島 ゆきえ

jaahc at 11:34│ 東日本大震災への支援 | 中島先生からのメッセージ